タグ:12スカイキャスター30-405S ( 19 ) タグの人気記事

第二回小池杯 に参加致しました・・・

9/2(日)に開催された、我らがマスター、ダイワの小池勝師の名を冠した、所属クラブ主催の大会、小池杯に参加致しましたので記事を書かせて戴きます。

昨年から、名前を新たに開催された、琴ヶ浜の集い@小池杯、ですが、、、。
30年以上、琴ヶ浜で8月下旬頃行われておりましたが、今年は一週間ずれての開催です。
前夜祭で飲み過ぎた、わたくしめ、翌朝は、二日酔いになりまして、最初のミーティングも、しんどく、わけ、わかめ・・・。
で、頭がぼーとしておった、ので、右手小指を車のドアにはさんで、詰めてしまいました・・・。
一瞬の出来事に驚きましたが、きっちりと、詰めており、直ぐに車から小指を抜きましたが、痛ったった!!、でして、、、。
さいわい、骨折等は無く、ですが、小指が少しはれて、痛む、、、。
二日酔いと指つめ、で泣きっ面に蜂、状態で御座居ました。
痛い指をかばい、ながら、釣り道具を何とか準備。
で、スタート前のミーティング・・・

e0117319_15245577.jpg
e0117319_15210143.jpg
e0117319_15254134.jpg
e0117319_15260361.jpg
で、6時前にミーティング終了後、浜に皆様出られ、6時の町内時報放送で競技開始。
9時に終了の50匹早上がりで3時間の大会のはじまり、はじまり!。

マスター御一行様は、集合場所前の流れ込みへ、優勝候補のH田パパさん、昨年度の覇者、LEE殿、おふたりは、竿抜けのド遠投ポイントを求め左の奥の岩場に陣取られる。
わたしは、浜の中ほどの大きめな川付近に陣取る。
前日からの降雨でこの川は濁っており、釣況を左右する結果となる!。
私は一投目から、アタリをもらい、時速10匹、、、。
調子に乗って、大きなグーフー師匠を釣り上げて、困惑しました・・・。
e0117319_15454259.jpg
7時20分頃から素針を引き出し、外道が増える。
この頃、皆様動かれる!。
チロリ餡さんとお話をさせていただき、チロさん曰く、「 時間的に検査場付近に近付きます 」、と言われる。
私は移動を、かますも、ノーホーラ。
終了時間も迫り移動しようと思いますと、LEE殿がこちらに、来られる!。
50匹釣り上げ、終了、との事。
わたしも、集合場所に付いて行き、パチリ!。 
      
e0117319_17493504.jpg
絶好調のLEE殿

そして、集合場所前に入釣・・・。
そうしますと、マスターがおられ!、ご挨拶をさせて戴く。
付近には、位置的にマスターの左側に、K上さん、かなり離れて、N代表がおられる!。
わたしは、最後のしにばしょ、を川上さんの左に入らせて戴く。
ここでの、一投目は4色付近の沈み砂止めテトラに着弾。
何とか、切り抜け、3色ラインでアタリをもらう。
4匹追加しましたが、既に時遅く、9時のホイッスルで終了。
15匹、なーりー!!。
e0117319_17495517.jpg
H田パパさん、審査前・・・

そして、表彰式。
優勝
H田のLEE殿
e0117319_17501163.jpg
準優勝
H田パパさん
e0117319_17502892.jpg
3位
われらが、N代表
e0117319_17504311.jpg
表彰式も終わり、お楽しみの抽選会!。
10番の券を引く。。。

皆様が釣ったシロギスを調理して舌包み!。
その後、おろちサーフさま、主催の、「 THE 一投入魂! 」、が行われる!!・・・。

e0117319_17505707.jpg

e0117319_17511277.jpg
e0117319_17513413.jpg
勢いに乗る、LEE殿、見事に一投入魂も制してダブル優勝!。
昨年も大会優勝されましたので、二連覇。
お見事!。
パターンは、7つ投げて・・・、だそうです。

わたしは、二日酔いと指の負傷で、終始、クーラーに座っての釣りとなりました、が、怪我等で適度に肩の力が抜けたようでして、K上さんと共に4位タイ、でした・・・。

本日は、参加者の皆様、遠路はるばる、お越し下さり有難う御座居ました。
楽しい大会でした。
大会を企画された、協会長殿、N代表、欠席はされましたが、F石師、そのほか、お世話様になりました。
そして、小池マスターにおかれましては、前夜祭から興味深いお話を聞かせて戴きました。
有難う御座居ました。

また来年も、宜しくお願い申し上げます。




おっしまい・・・・

[PR]
by maru-se | 2018-09-04 23:47 | キスing | Comments(0)

2016.5.2 のキスing・・・・

レンチャンで行って参りました・・・。
うーむ、この3連休は、コヨミどおり休日になるか未定ですし、明日は荒天が予想されますので、重い腰を上げての釣行となりました。。。
今日は本来ですと平日ですので小学生が集団で先生方に引率されて外出されておられたのを大勢見つつも、14時頃にポインタに向かい砂虫を20gとエルキャッチ23号等を入手する。。。
釣り場は昨日と同じにて写真は忘れておりました。。。
お許し、をば・・・。
到着は15時で、潮満は若潮で満潮は18時過ぎ、か・・・。
2時間一本勝負で、アワヨクバ、ツ抜けを狙う!・・・。

昨日の今日ですので、昨日アタリの有った距離を集中砲弾。
しかし、何かが、ちが~う!。
今日は、竿を12スカイキャスター30-405N・S、に天秤錘は連23号でして更なる飛距離UPと仕掛からみの少なさを期待しつつ向こう合わせでイージー??に釣れる事を大きく期待してのタックルセッティング!・・・。
うーむ、昨日の00サフリSF CX、より飛ばんがな!!、、、。
どういう、こっとー!!。
昨日より一色位、飛距離が落ちまして、そんな、バナナ!。。。
ほかに昨日との違いはリールは同一ですが昨日は大口径??青スプールに0.6号ラインでしたが、今日は純正の2号スプールに0.6号を巻いた仕様でした。。。
ただ、純正スプール、放出テーパー角度、確か5度でしてバックラを恐れて控え目にラインを巻くと申しますかスプールエッジに対して少な目に巻いておりまして、これが飛距離不足に影響か。。。
軽めなとは言え、23号の固定天秤ですので昨日の半遊動天秤+23号の弾よりも飛距離が伸びると思っておりましたので意外でした。
そう言えば、昨日の00サフリSF、散々な事を書きましたが、今から思い返しますと、竿自体を曲げ易かった!。
今日は飛ばないので、ポイントに直接着弾するような感じでして、遠浅な釣り場なのでキスが散り気味でして、アタリが遠い。。。
その他、色々な条件が重なり、キスのアタリが取れずでして苦戦。。。
業を煮やして、昨日と同じ、半遊動天秤+23号の弾丸に変更。。。
うーむ、連、残念ですが、この度の号数、使用した竿と相性が、???。。。
連については、持参しなかった25号も所有しておりますので、又の機会に使用してみたい。。。
それにしても、半遊動天秤+23号に交換しても、竿に負荷がイマイチ掛からず竿乗りが?でして、たまらず25号につけかえ。。。
そんなこんなで、やってみて、渋いアタリや、もぞっ、と来る前アタリ系のアタリに合わせを入れつつ、空でも合わせて何とか、キスの型をみましたが、ツ抜けには、程遠くお恥ずかしい限りです。

竿との相性か使用する、わたくしめにも問題が有るのでしょうが、昨日と言い、今日と言い、ぶっちゃけアタリが分からんよ!。
おもん、なー!!。。。
この様な時には、感度抜群の高級、最高級な竿が欲しくなります。。。
ちょっと昨日今日と、キスが渋すぎです、よ!。

その様な感じですが、仕掛は最初4本針でしたが、飛距離不足を考慮して2本まで減らす。。。
ただ、4本針でも2本針でも、連で掛かり辛いので、2本針仕掛に部がありました。。。


e0117319_20292890.png




TACKLE ロッド 30-405S、リール 投げ専用35、天秤錘 固定式23号半遊動23号25号、道糸PE0.6号+自作力糸、仕掛 無限式+山本修氏式砂ずり モトス2号エダス0.8号針6号・・・
[PR]
by maru-se | 2016-05-02 23:50 | キスing | Comments(4)

撃沈!、わたしの投げキスの春、遠し!・・・2016.4.10 のキスing・・・・

約ひと月半振りに行って参りました。

e0117319_1343847.png


この日は、かねてよりN代表とお約束をしておりまして、N川海岸にて、わたくしめのキャスティング等の指導をしていただきつつ、キスを狙う!!。
N代表の華麗なるキャスティングに魅了され感動!。
素晴らしく思います。
妙技を見せて戴き有難うございました。
そして砂浜での実釣ですが。。。
ふたりで探るも、仕掛等は藻もぐれでして、この釣り場を見切り、一路、周防〇〇島へ転進!。
最初の場所は、N代表の良く精通されていらっしゃる、草むらポイント?へ向かい実釣!。
到着時10時前頃?でしたので既に好位置には先客、有り!!。
ご挨拶をして釣り、開始。。。
本日の潮満は下りの中潮2日目でして夜釣りでしたら絶好の潮ですが、曇り空で中々日が照らずでしてキスの活性は低い。。。
何とかヒネもつれとチ鯛の20cm強が釣れるも、あとが続かず、辛抱たまらず移動を決意!。
次はありがた~い!、韋駄天??に行ってみる!!。
韋駄天、人気ポイントでして今まで避けておりまして、お初でありまする!。
ポイント的には湾内系?狙いでしたので渋い時期の投げキスには良いかも・・・。
ただ、わたくしめ、全くもって実績が無いのでN代表の指示の元、投げてみる!、
小一時間少々探って、キス23、4cm、ピン各一匹、テカミ、メゴチ各一匹でして痺れを切らせて再びランガン移動!。
途中で、器の大きく太っ腹な、ワイドなワイドなワイ・ド殿!こと、N川海岸のヌシ、Yさんのグループに出会い、しばし談笑。
グループ二名様で既に30匹強?釣られており、恐れ入り矢の鬼子母神でありました!。
ただ、Yさん、わたくしめの事をあまり覚えていらっしゃらないご様子でした。。。
それもそのはずN川で暗い時間帯にて懐中電灯をともして浜を散歩されておられる時にお話を伺う事が多くでして確かこの度で3、4回目の出会いのはず、です、が・・・。
次回、Yさんにお会いする際は、顔を覚えて頂く為にも是が非でもテクを磨かねば!、と思う次第です。
そして、その後、TV放映ポイント?に向かう!。
しかしメディアにて露出の効果があるために潮時が良くない時間帯ですがまだ先客が粘られておられ入釣してもご迷惑が掛かりそうですので移動を決意。。。
もう時間的に最後ですので、K池師ポイントに入釣!。。。
ここは、記事にしておりませんが、3月初旬頃?に入釣して見事に〇ボを食らいまして、以後心等が折れた状態でした・・・。
ですので重い気持ちで投げるも、このポイント、波返しが高く後ろも狭くでして、30号の並継竿しか持参しておらないわたくしめは、気持ちや心が重かった。。。
以前入釣した際には竿に365前後のものを使用して何とか無事にやり過ごしておりましたが、硬め??でちょびっと長めな竿を持参しておりましたので、不安になる。。。
このポイントで425の竿ではどのように投げられるのだろうか?!、と思いましてN代表の華麗なるサイドスローを拝見させていただく!!。
驚愕の130m超えでしてびっくらこきました。。。
わたくしめは、405の並継30号竿で竿の振り幅を稼ぐアンダースロー気味のサイドスローは未経験でしてヤケクソでエイ!ヤー!!、と仕掛・エサ付きで投げてみる!!!。
最初は右に抜け気味でしたが数投するうちに竿に錘の荷重が乗り出しまして真っ直ぐに飛ぶようになる。
道糸PE1.2号で100m少々??、位か。。。
ここでN代表の腕がしなりまして良型のキスを連発!。
そして、これを切っ掛けに、わたくしめ、置いてけぼりになり水を大きく開けられる!。
結局わたくしは、ここでキス、1匹のみでした、が。。。
しかし、キャスティング等、得るものが大きかった!!。

e0117319_132122100.png


今回は残念な釣果ですが得るものが大きく大いに満足致しました。
この日、N代表がお話をされた釣り師に私は大いに刺激を受けました。
それは、N代表をはじめ、皆様、竿がBX、33号の並継系?をお使いでした。。。
これまでは、わたくしめ、並継竿は30号またはCXが良いと頑なに思っておりました。
しかし本日、キスの23、4cmが釣れた際、竿が曲がり過ぎと申しますか若干負け気味でした。。。
これにヒネが更に掛かりダブル、トリプルになると、もう手持ちの30号の並継竿は苦しいです!。
現実問題、実釣では4本針仕掛にダブル・トリプルのヒネが掛かり更に立ち藻、急深な藻場に潮流が絡みまして30号の並継竿は苦しい、にゃー!!。。。
投げキスは奥が深いです、ねー!。
欲しいぞ!、33号並継竿!!。。。
中古の出物か最廉価な竿でも検討してみたい。。。

取り合えず、手持ちの30号並継竿にて私の先祖が名付けた川、〇〇川や15m位の橋で接続されておる島、MU島のホスピタルポイント?のような波返しの高めな堤防等で竿を傷めずに投げる方法を模索してみたい!。


この度は、N代表におかれましては、お世話様になりました。
有難うございました。
また、もんでやって下さいませ。
今後共、御指導、御鞭撻の程、宜しくお願い致します。




Tackle ロッド 30-405S リール 投げ専用35、45 天秤錘 25、27、33号 道糸PE0.8~1.2号+自作力糸 仕掛 モトス2.5、3号 エダス0.8、1号 針5、6、8号
[PR]
by maru-se | 2016-04-12 23:33 | キスing | Comments(6)

2016.3.21 の投練、、、(上手く) なげれん!!・・・・

投練に行って参りました。
e0117319_16105177.png


うーむ、タックルは掲載写真の通りですが、道糸系はPE1.5号に自作力糸、錘27号で最初投げてみる!。
飛ばない飛ばない・・・。
オーバースローで肩慣らしと思って投げてみたのですが、飛距離は100m弱位でして忍とも。。。
その後、道糸が馴染んだ頃、おもむろに25号錘にてV字で投げてみる。。。
目一杯、投げたつもりでしたが120、130m位しか飛ばず、でして情けない。
休憩をはさんで考えてみつつ試行錯誤してみたのですが、右投げのわたくしめ、右手の押し込みはぼちぼちですが、肝心要の左手の引き込みと申しますか引き付けが弱くでして手投げになっておりまして・・・・。
ですので左手の引き付けを重点的に投げてみる。
そうしますと風切り音と申しますかロッドが良い感じでしなりまして、ぼちぼちの振り切り音がするようになる。。。
飛距離140m少々にUP、か・・・・。
しかし、着弾点?が若干安定せず。。。
情けない!。。。

この度は、お見苦しい記事となりました。
お許し、をば。。。
ここの所、まともに並継竿を投げておらずでして30投位で筋肉痛気味となり、情けない。
思えば最近、振出竿の30号位以下しか投げておらず、体が鈍ったようです。
ただ手持ちで30号の12スカイキャスター、程良い硬さに思えたのですが、よう飛ばさんかった(上手に飛ばせませんでした・・・)のは完全にわたくしめの練習不足等にてロッド自体が良くない訳ではありません。
むしろ、この竿、素直でしてとても気に入っております。
キャスティング上級者の方が投げられますと多分、道糸PE0.6号で7色は飛ぶと思います!。
使う側のわたくしめが、下手っぴなだけでして良竿ですので何らかの形で復活して欲しい!!。

そして先日、釣具店に置いてあった、ダイワ、がま、ささめの大会申し込み用紙を取り合えず頂戴して帰宅。
ぼんやりと眺めておりまして、淡い思いで考えておったのですが、この様なキャスティングがままならず、でしたら参加者の方々にご迷惑が掛かるので思い止まりました・・・。
今後は並継竿に慣れる為にも振出竿と共に並継竿も持参して使い分けてみたい。。。
並継27号ないしは33号と申したい所ですが、27号並継では急深な藻場から魚を引っ張って来るのに荷が重く、さりとて33号では多分曲げ切れないと思われますので30号の並継竿か。。。
とにかく、左手の引き付けを重視して30号並継竿でオーバースローからやり直し、ぢゃー!!。

その他、思ったのはリールシート位置が適切では無いような気がしてきました。。。
ぶっちゃけ、一番最初振出竿等で好感触でしたシート位置760にてエポで固定(この度の竿です・・・)。
しかし短か過ぎるのか左に大引っ掛けしまして思案。
その後、訳有って800にてテープで固定。
これでセーフティスローでしたら良い塩梅ですが、長目の仕掛でV字でしたら窮屈気味でしてもう少し長目が良いのだろうか。。。
悔しいですが標準の840mm位が良いのか悩む・・・。
うーむ、100m以下の中投、近投では、標準シート位置は私には長目ですので握りを短目にしつつ砂浜やひろっぱでは普通に握って投げてみるのも良いかも、であります。

追伸
帰宅後、素振りと称して08サーフリーダーEV405BX-T で投げ込み・・・。
この竿、シート位置が840でして、取り出した次第です。
やはり、錘を高く打ち上げて飛距離を稼ぐには今の800では窮屈の様な気がします(当社比・・・・、私の体格にて候、あしからず・・・)。
ただ10mm位、長目の様な気がしております。
さてさて、12スカイキャスター30号、シート位置を830位で仮止めをしましょうか、ねぇ・・・・。

課題が、出来た・・・・。
[PR]
by maru-se | 2016-03-21 23:11 | 投げ練 | Comments(6)

面接!と楽釣!!、楽しみを釣らせて戴く!!!、越冬キスを追え!@2016 ~ 2016.2.7 のキスing・・・・

この度は周防〇〇島に行って参りました。。。
ご一緒させていただいたのは、某団体の方々でして胸をお借りしての越冬キス狙い!。

7時に某所に集合していざ、ご挨拶。
そしておもむろに実釣面接へ・・・。
しかしこの場所と申しますか、本日は風が強くでして仕方なくランガン移動!。
移動先は、この度の先導役でいらっしゃる事務局長様のイチオシ!、ポイントでして有難い事に一番良いポイントに入らせて戴く!!。
本日は、大潮の満潮が8時半頃でして満ち上がり前後3時間位が勝負と思っておりました、が・・・。
うーむ、満ち潮前後は8匹でして、忍とも!、でございました・・・。
で、はずみで根掛かりをしてしまい力糸以降をロスト。痛い痛い。。。
その後は、思ったより釣れまして、前回の屈辱をはらす。。。
e0117319_8362962.png

この度は、最初力糸に旧素材を使用して天秤は半遊動でして柔らか味を持たせつつもキスをしなやかに食い込ます事を考える。
しかし8匹の段階でこの力糸がロストしまして、仕方なく自作PEテーパー力糸に巻きかえる。
そうしますとキスが弾きまして掛りが悪くなり、困りました・・・。
潮もゆるんだので、そろそろ旧素材のぶにょい仕掛を投入かもと思いつつ、フロロ仕掛でコート針を使いますと掛りが良くなったような気が・・・・。、
その他、力糸を変えて気のせいか前アタリを感じまして、これを切っ掛けに釣果が伸びだす!。
そして比較的近場にキスがおったので、405の並継竿から並継365のオレンジ竿を出してみたのですが、これが仇となる、、、。
しかし、フィクセル用9リットルバッカンにあふれてクーラーの蓋がしまらなくなりそうでしたしエサも乏しくなりまして、ランガンされてお疲れの、代表の方やK池様に場所をお譲りしまして投練兼見学としました。

取り合えずと申しますかカウンターを何時もどおり持参しておらずでして、30匹に届かずでして忍とも!。
ただこの度は、優先的に釣らせて戴きましてむしろ、わたくしめ喜んでおりまして匹数はむしろ関係がなくでして、これはまさに楽釣と申しますか楽しみを釣ると申しかすか、釣らせて戴きまして有難き幸せであります。
この度は、勝手にリンクさせて戴いておるK池様に直接教えていただき恐縮至極であります。厳しい方かなぁ、と思っておりましたが締める所は締められておられますが気さくな方でして、親しみをもって接しさせて戴きました。
この度の記事より、K池様の事は、K池師と勝手に名付けさせていただきます。お許し、をば・・・。
ほかには、僭越ながらわたくしめも、座右の銘の一つとして、「 楽釣 」を加えさせていただき、K池師の師匠、お名前を書いて恐縮ですが、鴨谷様を鴨谷大師と名付けさせいただき記事にする事に致します。。。
この度の面接釣行、桜咲くでしたら嬉しいのですが、どうなる事やら、忍とも勘とも!!。

この度は、竿の長さに個性が有り、365、385、405、425が揃う!。
わたくしめ、最初は12スカイ405使用しておったのですが満ち上がり前後近場にキスが寄っておったので、久しぶりにオレンジ365を竿出し。しかし潮が引いて来て敷石が露出し出してショートロッドが災いし取り込みに難儀。針数も2本にして堤防に駆け上がりまして何とか取り込む。
それに比べ、K池師のオレンジ385竿は難なくキス等を取り込まれました。そして圧巻は代表の使用される425の竿でして私はてっきり10本以上のキスの多連掛仕掛けを優位に操作できる竿かと思っておりましたが、さにあらず引き潮時の取り込みをなめるようにキスを水揚げされまして興味深く拝見致しました。。。
大は小を兼ねる、ロングロッドはショートロッドを兼ねるでして恐縮至極であります。
勉強になりました。有難うございました。

本日は、某団体の方々並びに、このOLM?にご参加された新規会員のH様、楽しい釣りが出来ましてお世話になりました。
有難うございました。
今後共、宜しくお願い致します。


e0117319_23151282.png



ロッド 30-405S、365EX リール 投げ専用25番35番 天秤錘23、27号 道糸0.8号1.2号+自作PE力糸 モトス2~3号 エダス0.8、1号 針5、6、8、9号
[PR]
by maru-se | 2016-02-09 12:27 | キスing | Comments(4)

超ショート釣行! ~ 2015.8.17 のキスing・・・・

先日の周防〇〇島釣行で、わたくしめ不完全燃焼でして盆明けで、どうかと思いましたが天気は曇り模様で朝もばっちり起床出来ましたので、道場へ向かう・・・・。

今日は実の所、隠し玉のタックルを使いたかったのですが、雨の確立が結構高めでしたので並継竿にて挑む。案の定、小雨が断続的に降り体感的には割りと快適でしたが、もし振出竿で釣っておれば竿がジャリジャリになったかも知れません。そして7時前には道場を後にしたのですが、その後雨は本降りとなり事なきを得る。。。

今日は超寂しいものでした・・・。これが晴れの日でしたらもうちょとは釣れていたかも、でありますが、単にわたくしめの腕が悪いだけでして、お許し、をば。。。
キスは110m付近に定位しておった模様ですが、最初にばたばた?と釣れてその後はテカミハゼの猛攻に合いまして難儀しました。
釣果写真は恥ずかしいので掲載しない予定ですが15~18cmのキスが3匹と情けない限りであります。。。 夏枯れでせうか・・・・。

今度は県内島嶼部に行きたいような気が致しますが、どうなります事やら。。。

e0117319_1135045.png

e0117319_17494714.png

[PR]
by maru-se | 2015-08-17 23:03 | Comments(2)

12スカイキャスター30-405S のガイド修理完了?と投練+ α ・・・

この日は、山口県にプチ出張に行く為かなり早くに家を出る。。。
しかし何故か、砂虫30g を密かに持つ。。。
予定では早めに仕事に就いて夕方に投げ練+α を行う事を目標に持ちひたすら頑張る!。

頑張った甲斐有ってやや早めに予定終了。
取り合えず、夏至から数日過ぎておりまだまだ日没は遅めでしたので仕事上がりの夕まずめに、投げ練+実釣を少し試みてみる。。。
この度は、〇〇島とその本土に掛かる橋、〇〇島大橋の根元部の〇〇〇〇〇に参る。
この付近、いつも休日には午後から出勤?のわたくしめにはトンと縁の無い場所でして何時も満員御礼の場所にて候。しかしこの日は貸しきり状態でしたので面白おかしく投げ練等をしておりました。。。
この釣り場付近の各波止は先端部約10~15m付近に柵がしてあり進入禁止のようでして、どうやら鯛系のポイントかも。。。
ですので、キス狙いですが付近は底が粗いと見て道糸はPEの1.5号にしてみる事に。。。
まさかの鯛系は無いと思うのですが、根掛かりや藻場、急深な掛け上がり、障害物に備えての太道糸。

取り合えず、ちょこちょこ波止等を移動したのですが、結果出ず。
潮流が早く、手持ちで一番重い30号固定天秤錘でも流されて、藻場や岩等の障害物に天秤錘がもたれかかり道糸の動きが止まり、トラギスやキュウセンべラなどは掛かるのですがキスは掛からず。。。
もう納竿時間も迫って来たので、写真の場所に移動。。。

e0117319_1644177.png


ここは砂地ですので沖の方はともかく岸にかけては潮流が緩めのようでして、夕まずめも重なり期待が高まる!。
取り合えず、病み上がりの12スカイキャスター30-405Sで投擲。。。
今回初めて道糸にPE1.5号を採用してみたのですが、飛ばないですねー。。。
未熟者のわたくし目が投げて120m弱でした。
このポイント、全体的に手前40m付近が藻場+急深系でしてウィークハンドの左手でリールをゴリ巻きするのはシンドうございました。
そのようなことで、明らかにヒネと思われるサイズを2、3匹はばらしてしまいまして残念に思いました。
このスカイキャスター、ガイドはEカラーLCガイドでして感度の件、やや疑問に思っておりましたが、最近下駄代わりに使用しておる08サーフリーダー405BX-T に比べて腰が結構強めで感度は手持ちのスピンよりも落ちますが振出竿に比べてより砂浜系の釣り場を欲しがる傾向が有るとみた!。
振出竿で波止等ではスナップ投法で気軽に投げれますが、この竿、波返しの高めな波止でのスナップ投法では私の実力では曲げ切れないようでして、ポイントを選ぶと申しますか壷に入ると満塁ホームランを打つ強打者のような所がこのクラスより上の並継竿にはあるような気がしております。
ただこの竿、シート位置805位にしてテープにて仮止めをしておるのですが人の混み合う釣り場にてセーフティースローを強いられる場所でしたらこのシート位置はわたくしめには、良い塩梅ですが、ここ一発の遠投で錘を深い角度に置いたV字キャストの場合、この位置では若干窮屈に感じました。やはりシート位置は少し長めにして遠投用に備えつつ普段は手尻を短く持つのが良いのかも知れません。
ガイドの修理については、最初のエポキシコーティングが完全に固まらずで、止む無くはがして再度2回程コーティングしたのですが、まだ完全に硬化していないようで爪で触りますと他のガイドのコーティング部と違い若干柔らかめ、、、。そんな感じで危なっかしいガイドの固定ですが、セーフティースローでぼちぼち投げましたが結果オーライでして、まぁいいか。。。。
その他、リールに何時もの97SA EV、クーラーにフィクセルサーフ120キススペシャルを同行。
リールに関しては、急深な掛け上がりや根等を考慮せずにこれを持参したため魚を根に取られて悔し涙、也!。前から当地で右利きで右ハンドルの場合は利き手ですので力が強くゴリ巻きすればギアがどの機種でも飛びやすいと諸先輩より伝聞しておりますが、今正に現実が迫ろうとしておりましてこの度のリール、大切にしたいので是が非でも右ハンドルにしないつもりであります、が。。。 次の釣行からは再び右ハンドルにして待機しております07スピードキャストの出番にするつもりですがどうなることやら。。。。その他、置き竿系でもう一台リールを考えており重いですがフリーゲンSD などは良いかも知れません。ほかには、フィクセル120キスSP ですが、朝から1リットルのペットボトルで作った氷を1ヶ入れてエサの守をさせ待機させておりましたが、この時涼しい場所に置いておったのと天気が曇りで気温が大きく上がらず思ったより氷が持つ。。。 保冷力については手持ちのダイワ 11リットル底面真空パネル型に比べて気になる所ですが、問題は梅雨明け以降のカンカン照りの時にどれだけ魚の鮮度等を保てるかですので、もう少し様子をみたい。。。 
この日は仕事とのダブルヘッダー?と言うことで帰宅後疲れ果てて肝心要の釣果写真を写すのを忘れると言う大ポカをやってしまいまして、ブロガーとして大いに反省しておる次第であります。お許しおば。 しかし結果としては、エサは半分位あまって魚の方はキス7匹位で、キープしたトラハゼとキュウセンベラ各1尾とコチ(ガッチョ)の大きめ数匹と芳しい事はなかったので、何時の間にか羽が生えた様にもらわれていったようです、、、。

そんなこんなですが、手持ちのスカイキャスターのリールシート位置等、課題が残った。。。。




ロッド30-405 リール投げ専用 天秤錘遊動系27、30号 道糸1.2号1.5号 仕掛砂ずり2~2.5号モトス2号エダス0.8号無限式 針6号
[PR]
by maru-se | 2015-06-26 23:59 | キスing | Comments(4)

迎春!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
本年も読者殿に幸多き年で有りますように!。

今年の抱負は、手持ちのST仕様の投げ竿の隠し玉??とその他の仕上げ、並びにスカイキャスターの修理であります。そしてもちろんキス釣りの釣行を増やす事にも有ります。

近況としては、キス釣りにも行けず、ジーシスXの巻き巻きも遅々として進まずでして停滞しております。。。
この正月こそは!、と思いまして越冬キス狙いを考えておったのですが、元旦に本日に積雪が結構ありまして釣行を断念。しかし12/31、いっぱいいっぱいまで仕事でしたので、1/7 まで休みを取っておるのですが。。。

行けるようでしたらカレイでも越冬キスでも狙ってみたい!。
[PR]
by maru-se | 2015-01-03 22:16 | その他 | Comments(2)

またかよー、、、撃沈。。。、一回のアタリに泣く。。

行って参りました。
朝、雨が降り、2度寝 3度寝をしまして釣り場着が13時頃になる。。。
潮満は満潮から引潮でして、釣り場は近場につき期待が持てませんのでエサは砂虫20gとする。

まずは、手近な通称、おいちゃんポイントへ入る。
まだ早いようでしてキスのアタリ、無し。
場所替え。。

時間も無い事ですし場所選びに迷いましたが、近場で入れる所に入る。

うーむ、今日も厳しっうございました。
個人様のブログを拝見しますと、昨日今日でツ抜けされた方、多しですが私はキスはアタリが一回のみでしてお恥ずかしい限りです。
今日の釣果はリリースして写真の無いアブ新、数匹と魚の顔を何とか拝めたので救われましたが、同じ釣り場で魚に出会えない釣り人が数人いらっしゃりまして、気の毒でした。

釣れないので投げ練をする。。。
今日の竿は12スカイキャスター30-405Sでした。
目標飛距離は6色。
今日は投げ方を少し変える。
以前は穂先を地面に付けてのオーヴァースローでしたが正確に投げれる代わりに若干つっぱり気味でして投げ方を思案。
色々やってみて、サイドスロー気味のV字系? でぼちぼち真っ直ぐ気味に投げれましたので、気に入る。 飛距離推定140~145m位か。。。
この時、道糸PE1号、天秤錘デルナー27号、仕掛3本鈎エサ付でした。
生憎、今日の手持ちはデルナーは27号しか無かったのですが、竿が若干ですが曲がり過ぎのような気がした。。。
もしかして25号のデルナーで投げ方が安定すれば上記の仕様で150mが見えて来た!。。。

今日のリールは97SA EVでしたが道糸に長らく使うぺペット1号が毛羽立ってきており、ソロソロ太めなエダスが使えるようにPE1.2号を考えております。
投げ用のPE1.2号は思ったより少なく、ルアー用かそれともスープUPして1.5号にしようかにゃぁー!。

今日の反省点は、わずか一回のキスのアタリに対応出来ずでして残念でした。。。
思い返せば、鈎を比較的長時間そのままにしておりまして、もしかして鈎先が鈍っていたのかも知れません。
この鈎、お気に入りのケイムラ鈎でして、鈎先もこまめに点検したつもりでしたが、肝心な時にやらかしました。
全て私の責任であります。
これでは、チチ輪式仕掛の意味がない。
今度からこまめに鈎先の点検、鈎交換をせねば!。

竿30-405並継 リール投げ専用 天秤錘27号 道糸1号 仕掛モトス3号エダス1、1.2号 鈎8、9号
[PR]
by maru-se | 2014-04-20 22:26 | キスing | Comments(0)

2014年4月初旬のキスing、恥ずかしながら取り合えず成立か。。。。

行って参りました。
しかし3日前ごろのぽかぽか陽気とは一変した昨日より冷たい雨でして、どうなる事やら。。。
本日、朝から待機しておりましたが、お天気は愚図つき気味でして午前中は雨が降ったり止んだりで寒い寒い!。
しかし頃合を見て11時過ぎに辛抱堪らず出撃。

まずは、釣具店にてエサの海ごかい20g、302円也を購入。
何の事はない、やる気が無いので最小限のエサと天秤錘を入手。
釣り場に行く途中から雲行きが再び怪しくなりまして忍とも。
到着しますと、天気が良くないので人影は無し。

今日の竿は12スカイキャスター30-405Sであります。
この竿、以前のリールシート位置より5cm程伸ばして810とする。。。
窮屈感は薄れまして取り合えず道糸PE1号の3本鈎仕掛けにて150m前後に飛ぶようになりまして適正リールシート位置にセッティング出来たようで安堵いたしました。。。
その他、道糸にPE0.6号を初めて使用してみたのですが。。。 27号天秤錘+3本鈎仕掛けにて6色弱の飛距離でありました・・・。 ただこの時、中途半端な自作力糸でしたので10投位で力糸から先を失う。。。。 うーむ次回からは細糸PEラインには市販力糸、ぢゃー!!。。。

肝心要の釣果の方ですが。。。
実は前日から今日までの天気がすこぶる良くないので4月とは言え〇ボを覚悟しておりました。
風も結構吹いていたり雨も降りまして難儀しましたが、30分位の間日がさす時間が有りまして状況が変化。
ぼちぼちポカポカしており遠投に励みますと鈍いアタリにて一匹目のキス、釣れる。。。
次にまたもや遠投にて置き竿で大きなアタリがあり20cm弱と15cmとのダブル!。。。
この時道糸が0.6号でしたが、投擲の際力糸から先を失いそして再び暗雲が立ち込めて風も再び吹きだしまして地合いが終わった模様。
もうちょと釣りたかったのですが、漁師の小船がやってきてどうやらアナゴの延縄の仕掛けを近辺で下ろしだしまして万事窮す。
エサ切れまでもう一時間弱位までやりたかったのですが終了といたしました。。。

今日は、仕掛けにこの前記事にした、超超遠投仕掛で一日通してみました。
全長が短いので心配しておりましたが、キスゴは複数匹釣れましたので大丈夫とみた!。
今日は、ケイムラ系の仕掛が利いた模様。。。
ケイムラ、深いポイントで効果が有ると思っておったのですが、晴れた時に浅目な場所で釣れたので驚く。
エサ付けですが、小鈎ではいまいちアピール力が弱く最後は大雑把に大きな大きな鈎を使って釣る。
小鈎の小エサは飛距離が出しやすく飛びますが、活性が低いキスに見つけ辛く、またエサ付けも付け辛くでして、この超超遠投仕掛は肌にいまいち合わず。。。 この仕掛、秋以降にもう一度チャンスを与えてみたい・・・。

e0117319_21205723.png


ロッド30-405並継 リール投げ専用 天秤錘25、27号 道糸0.6、1号仕掛モトス1.7号エダス1号鈎5、9号
[PR]
by maru-se | 2014-04-06 22:03 | キスing | Comments(0)